よくある質問
2種の描き分けを学ぶ天然石風のアクセサリー

盛り上絵の具はぽってりとした表情や、和絵の具のような仕上げりを楽しめる無鉛の絵の具です。 この絵の具の特徴が作品の仕上がりにつながりますので、代用ができません。 上絵の具とは異なる風合いをお楽しみください。
「盛り上絵の具」と透明盛り、白盛りなどの「盛り材」は異なるものです。 ですので、代用してお使いいただけませんので、ご注意ください。
通常の盛り上絵の具の推奨温度は820℃程度ですが、 この講座では通常よりも厚く塗布、混色、フレークなど様々な特殊な使用方法を組み合わせているため、推奨焼成温度を800℃程度程度としています。 乾かして焼く場合は、ドライヤーなどで急激に乾かすと焼成後に縮れが発生する場合がございますので、自然乾燥してください。 講座でご案内した内容と条件が異なる場合は、仕上がりを担保できず、ご質問にお答えできかねますのでご了承ください。