保谷 早優玲

La Clochette Rose(クロシェットローズ)代表
服を着替えるように食器も着替えたいとの思いから、ひとつのスタイルにとどまらないデザインを提案し続ける。
豊富な海外経験を活かして、海外レッスンや作品展示会を積極的に開催。
上海レッスン(2012~2015)では年間120日を海外レッスンで過ごし、上海の人気サロンに。その後ヘルシンキ(フィンランド)、プラハ(チェコ)で展示会を開く。 ヘルシンキで行われた展示会では、4日間で2,000人近い現地の人々が訪れ、日本の食器文化に触れる貴重な機会となった。