オトナの手作り万華鏡 テレイドスコープ

プライベートレッスン1 のセットが200円お得

セール価格

¥6,000

通常価格 ¥5,400
( / )
レッスン動画時間
講師:山見 浩司

万華鏡作家「山見浩司」監修のテレイドスコープがつくれるキットです

テレイドスコープは、他の多くの万華鏡にようにオブジェクトと呼ばれるビーズなどの対象物は使用せず、球体レンズを通して見る全ての景色がオブジェクトになる、とても不思議な万華鏡です。テレイドスコープを通して見ることで、どんな景色も万華鏡模様になります。

また、本体の筒状のボディは、セットされたデザインペーパー以外にお好みの紙を使用することもでき、オリジナルの万華鏡がつくれます。

【材料セット以外に必要な道具】
・エポキシ接着剤(硬化すると透明になるもの)
・カッターナイフ
・カッティングマット
・はさみ
・定規
・ビニールテープ(幅18~19mm程度)
・油性ペン(黒色)
・つまようじ

 

デザイン・監修:万華鏡作家 山見浩司

1961年 東京生まれ
1984年 アメリカへ留学
1987年 帰国後、ステンドグラススタジオを設立し、万華鏡の制作を始める
1995年 アメリカブリュースター万華鏡協会のメンバーになり、万華鏡作家として本格的デビュー
2001年 アメリカでの万華鏡世界大会にて、初の最優秀作品賞受賞

その後、テレビ講座やテレビ出演、本の出版、イベントの開催などを行い万華鏡の普及に努める 2019年6月には、アメリカでの万華鏡世界大会にて6度目の最優秀作品賞を受賞

商品の説明

本体ボディのデザインは自由自在。誰でもオリジナル万華鏡がつくれます。

材料セットには、わかりやすい裁断ガイドのついたデザインペーパー3種が同梱されていて、お好みのデザインを選んで制作することができます。 一般的なコピー用紙~少し厚めの、筒状に丸められる紙であれば、お手持ちの紙を使用してつくることもできます。

中の映像は無限に広がる3ミラーシステム

ミラー3枚を正三角形に組むスタンダードな3ミラーシステムでつくります。 中の映像は、写真のように無限に広がるように見えます。

全てが万華鏡に!?不思議なテレイドスコープ

テレイドスコープは、オブジェクト(対象物)の無いタイプの万華鏡です。 先端が球体のテレイドスコープから覗く世界は、全てが万華鏡に。 くるくる回しながらいろいろなものを覗いてみましょう。 綺麗なお花などを覗くととても綺麗です。

特集ページ

レッスン動画の内容

レッスン動画時間:time

テレイドスコープ

1.はじめに
0:03:33
2.アクリル球を取り付ける
0:04:00
3.ボディにミラーを入れる
0:06:48
4.仕上げ
0:03:17

レッスン動画の視聴

万華鏡テレイドスコープ 視聴動画

レッスンキット

logo

<オトナの手作り万華鏡>テレイドスコープ

商品コード:CF200302

テレイドスコープの制作に必要な材料一式のセットです 【内容】 ・本体ボディ ・アクリル球 ・アクリルリング ・ミラー ・覗き穴の空いたフタ ・スポンジテープ ・シルバーテープ ・デザインペーパー3種セット×1

完成サイズ:本体ボディ:直径30㎜、長さ174㎜ アクリル球:25㎜

よくある質問

・プライベートレッスン1
┗レッスン動画+LINEでの質問+材料セット

*資格取得講座は、課題提出もLINEで行います。

・プライベートレッスン2
┗レッスン動画+LINEでの質問
*材料のお届けは無し。図案や作り方PDFをマイページでダウンロード頂けます。(講座によってはPDF資料がないものもございます。各商品説明をご確認ください。)

・オンデマンド

┗動画のみ。期間無制限。

*主に、トールペイントやポーセラーツ&キルンアートの講座でオンデマンドコースを選択いただけます。


・キット
┗材料セットのみ(図案、作り方含む)
*レッスン動画やLINEでの質問サービスは無し。

*一部の資格取得講座は、作り方説明は含まれない事もありますので、各商品説明をご確認ください。

受講についてのガイド

マイページからご覧頂けます。

マイページのメニュー「レッスン動画」から、ご購入頂いた講座の詳細を開くと、レッスン動画の一覧が表示されます。

マイページは、パソコンやスマートフォン、タブレットからご覧頂けます。

>>受講についてのガイド

「プライベートレッスン1」または「プライベートレッスン2」をご購入の場合は、LINEから講師への質問が可能です。

各講座の専用LINE公式アカウントのご案内は、購入完了のメールをご覧ください。

>>LINEからの質問についてのガイド

受講期間は、LINEで担当講師に質問いただける期間です。

課題の提出がある、資格取得の講座は課題添削を受けることが出来る期間です。

>>受講期間についてのガイド