リボンと刺しゅう糸で繊細に描く花刺繍 折りたたみポーチ

Flower Embroidery

プライベートレッスン1 のセットが770円お得

セール価格

¥0

通常価格 ¥4,290
( / )
レッスン動画時間
講師:CRAFTING制作室 サポートチーム
【プライベートレッスン】
受講・動画視聴期間:1年

中央のマーガレットはリボン刺しゅうのストレートステッチで表現したおしゃれなポーチ

存在感のあるリボン刺しゅうのマーガレットをフラップ中央に施し、小さな花を散らした大人かわいいデザインです。
小花と葉は、レイジーデイジーとサテンステッチで表現。
フラップの縁にあしらったポンポンレースがアクセント。

作品に使用するステッチは動画で詳しく説明しています。
針の動きや刺し方のコツをご覧いただきながら、刺し進めてください。

作家紹介

maki maki 菅野絵里香

大阪芸術大学を卒業後、2014年から刺繍制作をはじめる。
刺しゅう糸1本どりや2本どりの繊細なラインで描き、リボン刺しゅうを組み合わせて甘すぎない華やかさをアクセントにした花や植物、動物たちの刺繍小物に定評がある。
各地の企画展に出展販売を行う傍ら個展も開催。

『#今身につけたいハンドメイドアクセサリー150』(日本ヴォーグ社刊)に作品を掲載。

[ HP ] https://maki-x-maki.jimdofree.com
[ Instagram ] https://www.instagram.com/makimaki_embroidery/

商品の説明

花刺繍の折りたたみポーチ

花びらにリボン刺しゅうのストレートステッチで、存在感のあるマーガレットに仕上げています。小花と葉は、ステッチを重ねてふっくらと。

レッスン動画の内容

レッスン動画時間:time

リボンと刺しゅう糸で繊細に描く花刺繍 折りたたみポーチ

1.刺しゅうの基本「刺しゅう糸の準備」
0:01:22
2.刺しゅうの基本「アウトラインステッチ」
0:02:08
3.刺しゅうの基本「フレンチノットステッチ」
0:01:38
4.刺しゅうの基本「レイジーデイジーステッチ」
0:00:50
5.刺しゅう「葉のレイジーデイジー+サテンステッチ」
0:02:06
6.刺しゅう「花のレイジーデイジー+サテンステッチ」
0:03:06
7.リボン刺しゅうの基本「針にリボンを通す」
0:00:53
8.リボン刺しゅうの基本「玉結びの仕方」
0:00:41
9.リボン刺しゅうの基本「刺しはじめ」
0:00:36
10.リボン刺しゅうの基本「糸始末」
0:00:44
11.リボン刺しゅう「ストレートステッチ」
0:02:09

レッスン動画の視聴

レッスンキット

logo

リボンと刺しゅう糸で繊細に描く花刺繍 折りたたみポーチ

商品コード:CF9543

花刺繍の折りたたみポーチの制作に必要な材料と刺しゅう針、リボン刺しゅう針、手芸用複写紙、図案印刷済みトレーシングペーパーなどの用具がセットされています。

《別途、ご用意いただくもの》
刺しゅう枠(直径10cm)、裁ちばさみ、糸切りばさみ、定規、トレーサー(インクの出なくなったペン)、セロハン、手縫い糸、手縫い針、まち針、アイロン、ミシン

完成サイズ:約 幅13×深さ9cm

よくある質問

・プライベートレッスン1
┗レッスン動画+LINEでの質問+材料セット

*資格取得講座は、課題提出もLINEで行います。

・プライベートレッスン2
┗レッスン動画+LINEでの質問
*材料のお届けは無し。図案や作り方PDFをマイページでダウンロード頂けます。(講座によってはPDF資料がないものもございます。各商品説明をご確認ください。)

・オンデマンド

┗動画のみ。期間無制限。

*主に、トールペイントやポーセラーツ&キルンアートの講座でオンデマンドコースを選択いただけます。


・キット
┗材料セットのみ(図案、作り方含む)
*レッスン動画やLINEでの質問サービスは無し。

*一部の資格取得講座は、作り方説明は含まれない事もありますので、各商品説明をご確認ください。

受講についてのガイド

マイページからご覧頂けます。

マイページのメニュー「レッスン動画」から、ご購入頂いた講座の詳細を開くと、レッスン動画の一覧が表示されます。

マイページは、パソコンやスマートフォン、タブレットからご覧頂けます。

>>受講についてのガイド

「プライベートレッスン1」または「プライベートレッスン2」をご購入の場合は、LINEから講師への質問が可能です。

各講座の専用LINE公式アカウントのご案内は、購入完了のメールをご覧ください。

>>LINEからの質問についてのガイド

受講期間は、LINEで担当講師に質問いただける期間です。

課題の提出がある、資格取得の講座は課題添削を受けることが出来る期間です。

>>受講期間についてのガイド